グラン岡山駅前歯科・矯正歯科|GRAND OKAYAMA EKIMAE DENTAL CLINIC

menu

close

スライダー画像 スライダー画像
スライダー画像 スライダー画像
スライダー画像 スライダー画像

スタッフブログ

Information

2024.06.28

【岡山】インプラント治療を受けられる歯科医院5選|選ぶポイントも

岡山県在住で、インプラント治療が受けられる歯科医院を探している人もいるのではないでしょうか。そもそもインプラントについて、治療法の一つであると聞いたものの、よく分かっていない人もいると思います。

インプラント治療はどの歯医者でもできるわけではありません。岡山県でインプラント治療ができる歯科医院を紹介しつつ、それぞれのメリット・デメリットについても解説していきます。

インプラントはどの歯科医院で治療を行うかも重要ですので、選ぶ時の参考にしてみてください。

岡山でインプラント治療ができる歯科医院5選

岡山エリアでインプラント治療が受けられる歯科医院を5つ紹介します。

グラン岡山歯科・矯正歯科

グラン岡山歯科・矯正歯科は、岡山駅より徒歩7分の好立地にある歯科医院です。

本院のグランデンタルクリニックと連携して、予防歯科を主軸に専門性の高い噛み合わせなどの治療を行っています。患者さんとのコミュニケーションを重視して、お口の健康状態や治療に関する情報を正確に把握しています。カウンセリングに十分な時間を設けて、正確に診査・診断します。

グラン岡山歯科・矯正歯科のインプラントは、興味はあるけど外科手術が不安な患者さんでも安心して治療が受けられるように環境を整えています。痛みをほとんど感じることのない局所麻酔や、眠っている間に手術が終わる「静脈内鎮静法」という点滴麻酔も行っています。手術して終わりではなく、アフターケアを大切にしているため、毎日のセルフケアや定期的な検診でサポートしています。

アクセス岡山駅より徒歩で7分
診療時間・休診日月火木金:9:00~13:00 土:9:00~16:30
公式ホームページhttps://okayama-grandental.jp/

グランデンタルクリニック

グランデンタルクリニックは、城下駅や県庁通りすぐにある歯科医院です。平日はもちろん、土曜日も診療を行っているため、忙しくスケジュールの調整が難しい人でも通いやすい良さもあります。

最新機器を幅広い治療に活用し、痛みや負担を最小限に抑えつつ、回復の早い治療を目指しています。

インプラント治療を行う院長は、年間症例数150件、経験25年以上の実績があります。大学歯学部付属の口腔外科で診療を行ってきたこともあり、確かな知識・技術を活かし1本から全部の歯を失った場合にも対応しています。歯科用CTやサージカルガイド、ピエゾサージェリーなどの充実した設備がそろっているので、最新設備を使い患者さんの負担を減らした治療を行っています。

アクセス城下駅、県庁通り駅より徒歩4分
診療時間月火水金:9:00~13:00/14:00~18:00
土:9:30~13:00/14:30~17:00
木は外科処置のみ
公式ホームページhttps://dc-1.com/

岡山インプラントサロン

岡山インプラントサロンは、インプラント専門の歯科医院です。

岡山県だけでなく、倉敷市や津市など県外から来院される人も多い人気の歯科医院としても知られています。患者さんの不安を解消できるようにカウンセリングや相談サービスに力を入れています。

JSOI専修医で、JMMインプラント臨床マイスターの歯科院長が在籍しており、確かな実績を誇ります。治療のメリット・デメリットを説明し診断したうえで3か月以上の時間をかけて治療を行います。また、治療後のアフターケアとして、インプラント本体の10年保証や、人工歯5年保証、衛生士によるプロフェッショナルケアや術後のアドバイスなども行っています。

アクセス岡山駅から山陽自動車道 岡山ICから約15分
診療時間月火木金:9:30~13:00/14:00~18:00
水:9:30~13:00/14:30~19:00
土:9:30~13:00/14:00~17:00
公式ホームページhttps://implantsalon.jp/

ふじおか歯科・矯正歯科

ふじおか歯科・矯正歯科は、岡山駅より徒歩9分の立地にあります。充実した設備と、わかりやすく丁寧な説明を心掛けプライバシーにも配慮しています。すべての治療に拡大鏡を使用するため、肉眼ではわからない繊細な治療にも対応しています。また、できるだけ痛みを感じることのないように麻酔時にも配慮しているので、歯医者が苦手な人でも安心して治療が受けられます。

インプラント治療の特徴として、できるだけ治療期間を短く設定し患者さんにとって負担の少ない治療法を提案しています。歯科医師向けの専門誌にも症例を掲載しています。また、ゴールを見据えたインプラント治療で、他の歯に与える影響や、噛み合わせまで計算して治療をしています。

アクセスJR岡山駅西口より徒歩9分
診療時間月火水木金:9:30~19:00
土:9:30~17:00
公式ホームページhttps://fujioka-dc.jp/

にし歯科クリニック

にし歯科クリニックは、中納言駅より徒歩1分の立地にある歯科医院です。平日でも19:30まで診療を行っているので、仕事帰りにも立ち寄りやすい良さがあります。患者さんとのコミュニケーションを大切にしているので、どんな治療をしたいのかを汲み取って行っているのも特徴です。

にし歯科クリニックのインプラント治療は、他院で難しいと説明された人にも対応しています。年間100本ものインプラントを行い、数多くの実績があり、どんな症例にも対応できる技術・知識やノウハウを持っています。最先端のインプラント治療も積極的に取り入れています。ソケットリフトやサイナスリフト、GBR法を使い、骨が少ない人でも治療が受けられるようにしています。

アクセス中納言駅より徒歩1分
診療時間月火水金土:9:00~13:00/14:03~19:30
木:9:00~13:00
公式ホームページhttps://www.ha-isha.jp/

インプラントとは?

インプラントとは、人間の身体に埋め込んだ人工物のことをいいます。永久に歯を失った場所に、人工の歯根を埋入して、歯を補い日常生活に支障が出ないようにしています。

インプラントは、3つのパーツから作られており、人工歯根である「インプラント体」や土台である「アバットメント」、被せ物である「人工歯」でできています。インプラントには、スクリュータイプとシリンダータイプの2種類があり、それぞれの治療としての使い方も変わってきます。

インプラントとブリッジ・差し歯・入れ歯の違い

失った歯を取り戻す治療方法として、インプラント以外にも「ブリッジ」や「差し歯」「入れ歯」の3種類があります。それぞれどのような違いがあるのか簡単に説明します。

●ブリッジ

ブリッジは、欠損した歯を補うのが目的になり、両隣にある健康な歯を土台にして歯を繋ぎ合わせ、歯冠を取り付ける方法です。歯の歯根が残っていないと土台がないのでブリッジは装着できません。治療期間が短く、5年程度で交換します。

●差し歯

自分の歯根が残っているときに選択できる治療法です。歯を失ってしまうと、差し歯の治療はできず、残った歯根に対して土台を作り、歯を再建する治療法です。

●入れ歯

失った歯の代わりに使う、取り外し可能な義歯のことをいいます。部分入れ歯と総入れ歯があり、さまざまな種類があります。入れ歯は、毎日の洗浄が必要になること、食事をしているときに外れてしまう事や異物感もあります。インプラントは、安定していて咀嚼機能の向上も期待できる方法です。

インプラント治療のメリット6選

インプラント治療にはどんなメリットがあるのか紹介します。

周囲の健康な歯を削らなくて済む

インプラントは、人工歯根を1本ずつ埋め込む治療法です。

そのため独立した歯となるため、周囲の歯を削る必要がありません。健康な歯に負担をかけてしまうと歯の寿命も短くなってしまうリスクも考えられます。できるだけ自分の歯を残したい、大切にしたいと考えている人にとっても、インプラントにはたくさんのメリットがあるといえるでしょう。

天然歯のような感覚で咀嚼できる

入れ歯だと、自分の歯のような感覚がなくなってしまい、力を入れて噛み食事をするのは難しくなります。また温度が感じにくくなるため、熱いものが苦手だと感じる人もいます。インプラントは、自分の歯と同じように咀嚼ができるので、つけているのを忘れてしまうくらい快適です。自分の歯と同じように使いたい人にとっても違和感が少ない治療法です。

セルフケアが比較的簡単である

インプラントは、日々のケアはブラッシングや歯間ブラシのみで天然の歯とも変わりません。入れ歯のように外して液体につけるような手間もかからないので比較的簡単にケアができます。忙しいと入れ歯のケアも大変ですが、インプラントは、自分の歯と同じように磨くだけなので負担に感じることも少なく、長く使える点も大きなメリットといえるでしょう。

耐久性に優れている

インプラントの品質によっても変わりますが、5年~10年の耐久性があります。使用されている素材は、チタンや合金という金属になり生体親和性に優れている特徴を持っています。

強く噛んでも外れてしまうこともありませんし、定期的なメンテナンスを行っていれば長持ちさせることも可能です。そのためにも、インプラントのケアについて、歯科医院でアドバイスをもらうようにしましょう。

審美面に優れている

インプラントは見た目も自然で、他の歯との違いを感じにくいメリットもあります。口元の印象は歯によっても大きく左右されてしまいますが、部分的に歯の色が違い直したことがわかるような状態だと、自信をもって笑えなくなってしまいます。

インプラントは不自然に見えることもなく、天然の歯と同じようなきれいな状態を維持できる良さもあるでしょう。

あごの骨が痩せるのを防げる

天然の歯は歯根がなくなると、咀嚼が届かなくなり刺激を感じられなくなります。

そのため次第に痩せてしまい、周辺の歯にも影響を及ぼす原因となってしまいます。インプラントを装着すれば、骨が痩せることなく維持できる良さもあります。

ただし、インプラントをしていても歯ぎしりをしていると、周囲の骨に影響が出てしまい詠唱を起こすことも考えられます。歯の状態は歯科医院で定期的に確認しましょう。

インプラント治療のデメリット4選

インプラント治療にはどんなデメリットがあるのか紹介します。

治療費が高額となる

インプラントは自費診療となるため、健康保険が使えません。そのため、他の治療法と比べて高額になってしまうデメリットもあります。どの程度の費用がかかるのかは個人差こそあるため、事前のカウンセリングを通してある程度の費用を確認しておきましょう。また、翌年に10万円以上の医療費が発生した場合は「医療費控除」の申請もできるため、費用の負担を減らすこともできます。

治療期間が長い

治療期間の長さもインプラントのデメリットといえるでしょう。症状の程度によっても変わりますが、半年程度の時間がかかるケースもあります。その間、何度も歯科医院に通わなくてはいけないので、スケジュールの調整が難しいと感じることもあります。どのくらいの時間がかかるのかは、事前に歯科医院に確認しておくと安心です。

麻酔をともなう外科手術が必要となる

麻酔を使った外科手術を行う必要があります。麻酔を受ける前に問題がないか検査を行い、身体に異常がないかを確認します。もともと基礎疾患のある人や持病を持っている人はかかりつけ医の診察が必要になることもあります。事前に手術をうけても問題ないか確認するようにしてください。

状態によってはインプラントが選択できないケースも出てきます。

治療後も定期メンテナンスが必要となる

インプラントは設置したら終わりではありません。メンテナンスとして、定期的に歯科医院に通いインプラント周囲炎を予防する必要がでてきます。

そのため、治療後も通いやすい範囲にある歯科医院かどうか、時間帯も含め確認しておきましょう。適切なケアを行えば、インプラントは長く使えますし、治療後にも問題なく使えるようにしてください。

【インプラント治療】歯科医院を選ぶポイント

ユニット

インプラント治療を目的に歯科医院を選ぶ時に、おさえておくべきポイントを紹介します。

(1)インプラント治療の実績が豊富か

インプラント治療の実績が豊富で、高度な技術にも対応しているかどうかで選びましょう。外科手術が必要となるため、理論的な知識だけでなく実戦的な経験も求められます。経験豊富な歯科医師だと、治療の成功率も高くなるため、幅広いインプラント治療に対応してもらえる可能性があります。

(2)分かりやすい説明をしてくれるか

事前のカウンセリングで、専門用語を使わずわかりやすく説明してくれるかどうかも選ぶポイントです。医師の対応を見極める重要な機会でもあるため、丁寧に話を聞き目を見て話をしてくれるかどうかを注意深く確認するようにしてください。信頼関係を築こうという意思が見える歯科医院だと安心です。

(3)保証制度が充実しているか

インプラントの保証は、メーカーや歯科医院によって提供されているものです。そのため、5年~10年と長く、もしものときにも安心できる材料になるでしょう。治療の品質を保てるからこそ、保証をつけているともいえますし、定期的なメンテナンスを行うことでインプラントを長持ちさせることもできます。

まとめ

まとめ

岡山エリアでインプラント治療ができる歯科医院について、詳しく説明しました。

インプラントは歯科医院によっても特徴が変わってきます。また、実績が豊富で高度な技術をもってインプラントの治療をしてくれる歯科医院を選ぶのをおすすめします。説明もただ話すだけでなく、患者さんが理解できるかどうかです。保証制度が充実している歯科医院であれば、安心して治療が受けられます。

#
ご予約 お問合せ
初診専用 24時間 web予約